<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 藁科の釣り | main | 意外な贈り物 >>

仕掛け

0

              藁科川の友釣り

    日時  6月5日(月)
    場所 大原 水取の瀬
    水況 渇水 −30cm
    石垢 垢腐れ
    釣果   0〜8尾
    型 10〜17センチ
    釣り人
    仕掛 号
    ハリ      号 イカリ

      今日の釣り
    辛うじて、瀬の中で16,7cmの鮎が掛かるようですが、しかも拾い釣りでポツポツというところです。

    明日の釣り
    しばらく、仕掛け作りをした方がよさそうです。ア−マ−ドフロロを天糸、および付け糸、そして水中糸などに使用すると、アユの操作が変化します。その組み合わせは幾通りもあり、ナイロン糸・金属糸・複合糸等との組み合わせにおいて、アーマ−ドを補助的使用にすると意外性があるようです。例えば、複合0.05号の水中糸 の付け糸、又は、天糸に使う。 メインの水中糸のみならず、この糸の使い勝手は意外性があるようです。

    Y.Nagahama * * 05:53 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ